ライフデザインスクール:はたを掲げて生きる
ライフデザインスクールのコンセプト:RICE WORKからLIFE WORKヘ

〜自分の可能性へ挑戦する6ヶ月〜


vol.9:人生が変わる習慣・モーニングノート

今回は、ライフデザインスクールの中で、習慣チャレンジとして取り組む「人生が変わる習慣、モーニングノートの話」をしたいと思います。
 

 

 

『習慣とは?』  

 
習慣とは、そもそも何を指すのでしょうか。 調べてみると、日常の決まりきった行いのことで、そうすることが決まりきったようになっている行いのこと、と出てきます。 意識せずとも行っているようなことを指します。
 
識せずとも、寝るのが遅くなったり、お昼頃まで寝てしまっている、そんな方はそれがもうすでに習慣化しているかもしれません。要注意です。
 
 

『習慣を制すものが、人生を制す。』

 
人生を左右すると言っても過言ではない習慣。周りと同じように、怠けたり怠惰な習慣を送っていると、その延長線上の人生しか送れません。
 
みんなと同じ過ごし方をしていると、何者にもなれない。 何か一芸に秀でいる人は、みんなと同じ習慣を送っていません。その人独自の習慣を持っています。
 
有名な話ですが、イチローは高校三年間素振りを続けていたそうです。どんなに疲れていても、どんな用が入っても。自分で決めたことを必ず実行している。 つまり、一芸に秀でいる人は、習慣を制している!!!
 
イチローの話は遠く感じるかもしれませんが、習慣をしっかりと良質なものにアップデートしていけば、自分たちも今では想像できないくらいの自分になっていくことは可能です。
 

 

 

『習慣のアップデート』

 
ライフデザインスクールでは習慣のアップデートに挑戦します。 「習慣が人生の質を左右する。1日1日の積み重ねが、人生を変える。」 と学習し、習慣チャレンジをしていくわけですが、、、「習慣が大事なのはわかってる!!でも、それを変えるのが難しいんだよ!!」とか「ついつい、なまけちゃったり、弱くて甘い自分に流されちゃうんだよ…。」 という心の声が聞こえてきます…。
 
その大切なのはわかってるけど、難しい!!!の領域をじっくり取り組んでいくのがライフデザインスクール。 習慣をより良くしていくために、日々のアクションが求められます。
 
 

『習慣をものにする。』

 
ライフデザインスクールでは、いくつかの習慣チャレンジがありますが、中でも一番みんなが習慣にするまで苦労するのが、モーニングノートです。その威力については、後半でお話できればと思いますが、 ざっくりいうと、毎日朝、3ページノートを書くというものです。
 
自分の思ったこと、感じたことをそのまま書き続ける。 いたってシンプルなのですが、3ページノートに向き合うってなかなか難しい…。しかも、毎日、、、。修行か??と言いたくなりますね、、(笑)
 
最初のうちは、一週間のうち、1,2回書けたらいい方、 全くやれなかったメンバーもいます。(笑) でも、ここで終わらないのがライフデザインスクール。 みんなが達成できるように、サポートしあいます。
 
一人だとなかなか出来なかったことでも、仲間の励ましがあると、少しづつ取り組めるようになったりします。みんな自分の成長、変化に真剣なだけではなく、仲間の成長にも真剣です。
 
時には、本気でぶつかったりもします。 「変わるために来たんだろ??」 という言葉が中m同士で飛び交うこともあります。 時にあたたかく、時に厳しく、お互いに関わりながら、色んなトライアンドエラーを繰り返して、徐々にモーニングノートの効果、メリットを感じて、習慣化していく人が増えていくのです。
 
仲間との関わり合いがあるからこそ、「大事なのはわかってる、でも難しいという領域」にチャレンジ出来て、だんだんと自分のものにしていけるんだと思います。
 

 

『モーニングノートと、その威力。』

 
いい習慣を創る一歩として、ライフデザインスクールで推奨されているのが、先程から登場しているモーニングノート。 ここからは、実際にやってみて感じたモーニングノートのメリットをお話できたらなと思います。
 
モーニングノートとは、1日3ページ30分朝、思ったことや感じたことをありのまま書くノートのことです。 3ページ????そんなに何を書くの???(笑) と思いますよね?
 
私は正直そんな書くことあるの???と思ってました(笑) 最初は、「あーーーーーーー眠い。今日は何しようかな、もう一回寝たいな。」くらいのことを書いていました。 それでも、手を止めずに書いていると、 頭で考えているだけでは気づかなかったけど、こんなこと考えていたんだ!!!! と、今までは気づけなかった新たな自分に気付けたり 全く関係ないと思い込んでいた過去の出来事が、実は今の自分にすごく影響を与えていたり。。。
 
今まで気づけなかった部分をどんどん知れて自己理解が深まり、、、 すごいじゃん!!!!モーニングノート!! と、 あんなに疑っていたのに、コロッと変わりました。単純(笑)
 
 

『学びをさらに深める』

 
さらにすごくいいなって個人的に思っているのが、 ライフデザインスクールでやった内容を、ぐーーーーーーーっと深める機会になること!!!ライフデザインスクールでの気付きと学びって多すぎて、その場で消化できる分量じゃないんです。(笑)
 
だから、その学びを持ち帰って、さらにモーニングノートで深める。 自分一人でぐるぐる考えていると、本当の思いとは離れた方向にいってしまったり、いつもの自分の思いこみから抜け出せなかったり、もしくは、自分が今その状況にあることすら気づけなかったりすると思います。
 
でも、ライフデザインスクールが週に一回あることで、自分の軌道修正ができ、沢山の学びを深め、モーニングノートと向き合い、自分のものにできる!!! いい循環を起こせていたなあと感じています。
 
 

『モーニングノートで自分の思いに素直になる。』

 
さらに、モーニングノートをやっていて1番よかったなあと思うのは、 自分の本当の想いに素直になれること。 書き始めは、「こういうことがモヤモヤした。」と書き出しても、 「本当はどう思ってたから、モヤモヤしたんだろう?」と書いていくと、 「ほんとはこうしたかったんだあ!」 「じゃあ、それを叶えるためにどうする?」 というように、自分の素直な思いに気づけるようになります。
 
モーニングノートを続けていくと、自分の本当の想いに気づけずモヤモヤすることが少なくなり、ずっと気持ちも晴れやかに、いいエネルギーの使い方ができる!!! 素晴らしいですね。  
 
習慣化するまで、なかなか難しく止めてしまいたくなるかもしれませんが、毎日トライアンドエラーしていくことで、必ず変わってくると思うので、あきらめず続けていきましょう!   
ライフデザインスクールでは、習慣のアップデートをお互いに励ましあい、達成しようと一緒に挑戦できる仲間がいます。皆さんも、一緒に習慣をものにして、人生をも変えてみませんか?

ライフデザインスクール生:ちか

この記事を書いた人
濱田 千佳
ライフデザインスクール 東京10期
某有名R社 内定者

ファシリテーター:たけさん

この記事の監修
小寺 毅
ライフデザインスクール
ファシリテーター
株式会社はぐくむ 代表取締役
 

HOME | コラム一覧 | 人生が変わる習慣、モーニングノート|生き方を磨く!ライフワークコラム