眞木 凌(前編)|LIFE DESIGN SCHOOL - ライフデザインスクール

icon参加者インタビュー

ライフデザインスクール
参加者インタビュー:
眞木 凌(前編)

2016年10月から6ヶ月間に渡り、10期生としてLIFE DESIGN SCHOOL(以下LDS)に通っていた、眞木凌。みんなからは、「まっきー」という愛称で呼ばれています。LDSを卒業したまっきーは今、LDSの半年間について何を考え、これからどこに向かうのか。明確な未来へのMISSIONをもちつづけ、ストイックに努力をし続けるまっきーに、LDSに参加してみての感想やこれからについてを聞きました。

「目標が決まっていたし、LDSに入るつもりはなかった。」

ーー まっきー今回はインタビューを引き受けてくれてありがとね!よろしく!

まっきー:いいよ、オレなんかでいいんですか~?
参加したのが1年半前だから色々思い出しながら話を進めていけたら良いね!

ーー まっきーがなんでLDSに参加したのかを聞かせて。

まっきー:参加したきっかけは2年生の夏休みに、ベトナムでの海外ビジネスインターンシップ(武者修行)に参加をして、LIFE DESIGN SCHOOLのぐっちさんと出会ったことだったんだよね。

ぐっちさんはすごく話しやすい人で学生みたいな雰囲気がありながらも、すごい傾聴力で、自分が今悩んでいることが何なのかを、話を聴いてもらううちに、どんどん暴かれて(笑)

すごい!今後もこの人と関わっていきたい!って思ってLDSに参加を決めました。

ーー そーだったんだね、そしたらLDSに入ることに迷いはなかったの?

まっきー:LDSに入ることはぶっちゃけすごく迷ったよ。自分は将来やりたいこと、国際協力に携わりたいってざっくりと決まっていたし、武者修行から帰ってきてモチベーションもすごく高かった。

LDSで週に1回みんなで集まって将来のことについて考える時間が当時の俺にはもったいないと思ってしまったんだよね。みんなと一緒にやっていくんじゃなくて、1人でやっていく方が時間を有効活用できると思ってたし、目標もあって、モチベーションも高かったから、このままで大丈夫だろう!って。1人で自分の夢に向かって進んでいけるって言う、よく分からない自信があった。今では考えられないことなんだけど(笑) LDSに参加するかはすごく迷ってたよ!

ーー 最初は行かないつもりだったんだ!そしたらどんなきっかけがあってLDSに行こうと思ったの?

まっきー:それもぐっちさんがきっかけだった。LDSに入ろうか悩んでいる時にぐっちさんと話す機会があって、自分のやりたいことや今後の目標、それに対して思っていることをぐっちさんに伝えたんだ。

そしたら、色々質問してくれて、なんでやりたいのか?何をどのようにやりたいのか?考えていくと、まだまだ考えていけることが多くあるなって感じた。しかも「1人でやっていける」って思っていたその考えも、ある言葉を教えてもらうことで変わったんだ。

早く行きたければ1人で行け、遠くへ行きたければみんなで行け

この言葉は、アフリカの名言で、物事を早く進めたければ1人でやればいい、けど大きなことを成し遂げたかったらみんなで行けって意味なんだ。

当時の俺は少しでも早く行きたくて、1人でやろうとしてた。だけど、俺がやりたいことは早く行くことよりも、将来的に大きなことを成し遂げることだってそこで気がついたんだ。ぐっちさんに背中を押される形でLDSに入ることを決意した!

ーー 自分の夢をもっと明確にすることができるってことを知れたし、1人で行くよりも仲間と進んでいった方が大きなことを成し遂げられると知ったんだね!

まっきー:そーだね、そこから俺のLDS生活が始まったんだ!!その時は、こんなにも実現したい未来に向かえる今が待ってるなんて思ってもなかったよ!

line

中編に続く

インタビュー一覧

さあ、
本当の自分に
出会おう!
無料体験会へ
申し込む